千眼美子の告白本の内容 レプロの実態

宗教団体「幸福の科学」に出家した女優の清水富美加さんが、法名の千眼美子(せんげん・よしこ)として著した暴露本『全部、言っちゃうね。』が2017年2月17日に緊急発売されました。

0001.jpg

告白本「全部、言っちゃうね。」は幸福の科学から出版されています。

清水富美加さんの所属していた芸能事務所「レプロ」についても暴露されており、今後簡単に問題は解決しない様子です。


スポンサーリンク







千眼美子 芸能界の闇を語る内容



0002.jpg


力ある大人の怖い部分を見たら夢ある若者はニコニコしながら全てに頷くようになる。
そんな中ですり減って行く心を守ってくれようとしたのは事務所じゃなかった。

私以外に私の本当の事を語れる人なんていないことを、今のうちに言っておきます。自分の真実くらい、自分で語らせて下さい。


千眼美子さんは自身のツイッターでそう語っていました。

そういった思いが、告白本「全部、言っちゃうね。」に書かれています。


千眼美子 レプロの実態は?



0003.jpg

レプロに対する暴露は人権侵害と労働基本法を守らないブラック企業といった内容。

事務所側のレプロは「無理やり仕事をさせたりとか、やりたくない仕事をさせていたということはない」と完全否定しているようですが事実はどうなんでしょうか。

さらに、教団側の主張に対し「事実と違うことが多く含まれていると思う」と顧問弁護士が指摘したそうです。

芸能界の中には、他の業界では当たり前の労務管理や、従業員の心身のケアというものがほとんどないようです。

プロダクションによっては、タレントに何か問題があっても全部タレントのせいにし、言うことを聞かなければ干すという世界が本当なのだと感じずにはいられません。

スポンサーリンク







今後の争いはどうなるのか



0004.jpg

千眼美子さんのツイッター削除問題や突然の芸能界引退、そして出家騒動。所属事務所レプロと幸福の科学の問題は今後も法律、お金が絡み合いドロドロとした争いが続いていくでしょう。

今後千眼美子さんがスッキリ晴れて活動できるのはまだまだ先になりそうです。


★関連記事★
千眼美子とカナブーン飯田「不倫破局」の真相
千眼美子 カナブーン飯田との不倫関係発覚
千眼美子の告白本 高畑裕太に関する内容!
千眼美子 告白本の内容と感想 ガッキーについて