千眼美子とカナブーン飯田「不倫破局」の真相

0000.jpg

幸福の科学へ出家した千眼美子こと元女優・清水富美加さん。
ロックバンドKANA-BOON(カナブーン)のメンバー・飯田祐馬さんのとの不倫交際が話題になっています。


スポンサーリンク







カナブーン飯田 発表内容一転



0001.jpg

カナブーン飯田さんの所属事務所は当初、「2015年6月から9月まで交際していたことは事実です」と発表。

しかしその後、カナブーン飯田さん本人が「清水富美加さんに対する自分の気持ちを断ち切ることができなかった。妻との離婚をほのめかしつつ、2016年1月まで交際関係を続けた」と述べたそうで、事実関係が訂正されたようです。

カナブーン飯田さんの事務所関係者は「週刊文春」の取材に対しこう答えています。

「一昨年の9月に別れて以来、清水富美加さんとは一度も会っていない。連絡も取っていない。これは事実です。」と強調していた。

しかし翌日になって訂正したことについて、「本人が嘘をつきとおせないと考え直し、真実を話したようです。2016年1月のベッキーさんの不倫休業騒動を見て、ちゃんと別れようということになったそうです」とコメントしたそうです。


スポンサーリンク







千眼美子 カナブーン飯田 不倫関係への終止符



破局した昨年1月は、人気タレント、ベッキーさん(32)とゲスの極み乙女。の川谷絵音さん(28)のいわゆる「ゲス不倫」が話題になった時期です。

関係者によると、清水富美加さんとカナブーン飯田さんが別れたのはベッキーさんと川谷絵音さんの「ゲス不倫」発覚後になります。

破局はベッキーさんたちの不倫が関係していることは間違いなさそうです。

0002.jpg

自分たちの不倫関係に酷似した状況の末路に絶望を感じたのでしょうか。

清水富美加さんとカナブーン飯田さんの場合、ベッキーさんたちの時とは違い、ウソの会見などを行わなかったことが救いなのかもしれません。

不倫は許されることではありませんが、気持ちを断ち切るために、千眼美子として出家までした清水富美加さんの気持ち、相当な苦しみがあったことは間違いないでしょう。

千眼美子さんが、新たな人生を前向きに生きていけることを期待します。


★関連記事★
千眼美子 カナブーン飯田との不倫関係発覚
千眼美子の告白本の内容 レプロの実態
千眼美子の告白本 高畑裕太に関する内容!
千眼美子 告白本の内容と感想 ガッキーについて