林修の今でしょ!講座3時間スペシャル2017年3月21日(火)テレビ朝日系

ima.PNG

「あなたの脳は大丈夫?脳の健康診断」

「名医の認知症予防検定2017」

“脳”に特化した講座をおくる豪華3時間スペシャル!

最新研究で分かった新事実や、脳を衰えさせない対策など耳寄りな知識をたっぷり。

『脳の健康診断2017講座』では、脳科学者・茂木健一郎先生が“脳の衰えをチェックする問題”を出題。

あなたの脳のどの部分が衰えていて、どう鍛える必要があるのかを映像問題で解き明かします。

最新研究で分かった認知症の新事実を二択の検定問題で学ぶ。

認知症予防の名医が「歩き方」「食事」「睡眠」の3分野でそれぞれ問題を出題。

認知症の最新予防法も併せて詳しく解説。

「歩くスピードや歩幅と認知症リスクの関係」

「最新研究で判明した、認知症予防に期待できる食べ物」

「認知症と昼寝の意外な関係」などが次々と明らかに!

スポンサーリンク






「いつもと違う脳の使い方」というのにハッとした。 景色を言語に置き換えるから映像記憶が難しくなるなら、 言語に置き換えられないものを覚えられるように訓練すれば もしかして映像記憶って習得できるんじゃないか?

歩くスピードが遅いと認知症になるリスクが1.77倍!

認知症予防には有酸素運動が効果的!

大きい幅で、速く歩くことで認知症の予防になるらしい。で、林先生曰く「僕の生徒で頭良い子はみんな歩くのが速いです」ちなみにボクも歩くのめちゃ速いです。

有酸素運動のコグニサイズが認知症予防に効果的。

コグニサイズとはステップしながら、3の倍数で手をたたく。

これ世界のナベアツの「3の倍数と3のつく数字の時にアホになる」のネタやってもええんちゃうかな?

認知症って運動能力の低下が原因の一つって感じだけど、高齢者は肉体的に能力低下して転倒などの違うリスクもあるので注意が必要ですね!

スポンサーリンク






認知症予防に期待できる成分が含まれる食べ物は?

ずばりカマンベールチーズ!
認知症の原因物質のアミロイドβを掃除してくれるらしい。
ビールに含まれるホップもアミロイドβを掃除してくれるらしい。

1日中ビン1本が適量。アルコールの飲み過ぎはダメ!
牛乳もよいらしいです。

バランスの良い食事でさまざまな栄養素をとるのが大事なようです。

スポンサーリンク






絵本の読み聞かせが認知機能向上に役立つらしい!

読み聞かせが認知症予防になるとの事らしいので、外に有酸素運動がてら自転車で出かけて空き地か何かに子供さんが集まっているところに行き紙芝居を読むとかどうでしょう!
無添加お菓子を子供に売るまでがワンセット!

スポンサーリンク






「記憶力がいい子どもを育てる3つのポイント」

①子供に小遣いをあげる時、条件を付ける。当たり前の環境はダメ。ちょっと負荷をかけると、子供は知識を総動員して何とかしようとする。

②あれ、それ、に頼らず「それって何のこと?」と聞き、正しい言葉を使うようにする。

③これな〜に?と聞かれたら、何だと思う?と一緒に考えてあげる。


しかしスーパー記憶脳より、コミュニケーション能力の方が何よりも大事だと思う。 スーパー記憶脳を持っていても、それをひけらかしたり、威張って人を見下したり、蔑んだりするような人間になったら、人として頭が悪い(心が育っていない)ので意味ない。 心の成長あってこそだとの意見も。