ガッテン!目の健康守りますSP睡眠時無呼吸が緑内障の原因?4/12


緑内障!こんなタイプは要注意だ!

緑内障患者の方には、診断されるまで視野が欠けていることに気づかなかった人が少なくありません。
中心部は見えているため意外に不自由は感じないからです。
そして気づいたときには手遅れ、なんてことも。

実は最新研究で「ある特殊ないびき」をかく人は緑内障になりやすいことがわかってきました。
さらに、他にもなりやすいタイプがありました。
早期発見すれば進行を抑制することは十分可能!


スポンサーリンク








今日のガッテンは「緑内障」 だそうだが、なりやすい人とか予防法とかやりそうだが、私はなりやすい人でもないし、予防法もない。自分ではどうすることも出来ない病気なのだ。もちろん手術で治らない。眼圧が高すぎる人の眼圧を下げるための姑息的手術だ。40過ぎたら視野検査をオススメする。

白内障と緑内障は全く違う。うむ、しかし名称がにているから確かに知らない人は同じようなものと思うかも。

青い瞳の人が失明すると目が濁った青緑みたいな色になるらしい。それが緑内障の名称の起源ってガッテンで言ってて何それ凄いってなってたらマミーに「だから外国人の人はサングラス掛けてる人多いでしょ?」って言われて更に凄いってなった オシャレなだけじゃなかった!

緑内障に気が付かない理由が凄い。いかに人間の脳みそが適当に視野を処理してるかがわかる。

スポンサーリンク






これは自己診断より40歳過ぎたら年1回眼科(←ここ重要)で健診受けるのが一番だと思う。

緑内障は眼圧がキーポイントと言われているんだけど、レーシックをしていると、眼圧検査ができなくなるんだよな。角膜を削っているので測定値の基準の値が適用できなくなる。





緑内障と睡眠時無呼吸症候群は関連性があると医学論文で発表されている。

緑内障は眼圧が高いから。でも、実際の緑内障発症者は眼圧が正常範囲。

眼底の毛細血管が細くなり血流が低下し、栄養や酸素が不足する。網膜の視神経が損傷して視野が狭くなる。

それが緑内障。

睡眠時無呼吸症候群と緑内障は統計上関連あり。

睡眠時無呼吸症候群→網膜にダメージ(酸素・栄養が足りない)→緑内障

「睡眠時無呼吸症候群が緑内障を引き起こす恐れがある」的な話をしていて、思わず震える鼻炎マン。

そう言えば、緑内障だったばーちゃん、すごいイビキだった!

スポンサーリンク







眼圧をさげる目薬が有効。有酸素運動も効果的。

老眼と緑内障の見えにくさは似ているらしいので40歳以上の方は1年に1度は目の検査を受けましょう!