濱田龍臣!脚本乙一!新「ウルトラマンジード」最強最悪べリアルの息子?

top.PNG

俳優の濱田龍臣(16)が、人気特撮ドラマ「ウルトラマン」の最新シリーズ「ウルトラマンジード」(テレビ東京系で7月8日スタート、土曜・前9時)に主演することが決定!

16歳の主人公はシリーズ最年少となるそうです。

しかし最強最悪ウルトラマンべリアルの息子ってどういうこと?と話題です。


スポンサーリンク








濱田 龍臣

0000.PNG

本名    濱田 龍臣
生年月日   2000年8月27日(16歳)
出生地    日本の旗 日本 千葉県
身長    175cm
血液型    A型
職業    俳優
ジャンル   テレビドラマ・映画・CM
主な作品   テレビドラマ『龍馬伝』


濱田 龍臣(はまだ・たつおみ)2000年8月27日、千葉県生まれ。16歳。エキストラをしていた祖母の影響で子役としての活動をスタートし、06年に本格デビュー。

09年、1000人の中からオーディションで選ばれNHK大河ドラマ「龍馬伝」に出演。

その他の出演作に日本テレビ系連続ドラマ「怪物くん」(10年)など。昨年の映画「ハイヒール革命!」では女装姿も注目を集めた。趣味はゲーム、読書。身長175センチ。




スポンサーリンク







主演を務めるのは、『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 』でナオ役を演じた濱田龍臣くん。

濱田龍臣くん「僕の幼稚園の頃の夢」「映画に出演させていただいたときは敵だったベリアルが、今回はなんと父親であるという設定で、すごく奥の深い役になっていると思っています」

ベリアル.PNG

最強最悪のウルトラ戦士、ウルトラマンべリアルの息子というまさかの設定!

ウルトラマンジード…ベリアルの息子…濱田龍臣…いろいろ分からないぞ。過去作は繋がってんのかこれ?

新ウルトラマンはベリアルの息子!ってオイ!お前いつ子作りしてたんだよ!? 笑


スポンサーリンク







ウルトラマンゼロで、ゼロが擬態した人間の弟役をやってジャンボットにも乗ってたあの濱田龍臣くんが今度ウルトラマンをやるの?しかもゼロの敵ベリアルの息子?熱くない?

メイン脚本家は乙一さん。脚本乙一さんはほんまに見なあかん。

濱田龍臣が主役を演じるところや、ベリアルの息子というところよりも、 シリーズ構成が乙一な所に目がいってしまった。

黒乙一さんの脚本に漂う不穏な空気。ジョジョの小説書いてた人。

しかし乙一さん絵本とか児童書も出してるそうです。

脚本乙一と聞いてこの歳にしてウルトラマンを見るときが来た!と感じている人も多いようです。

0001.PNG

龍馬伝での龍馬少年時代を演じた頃からくらべるとずいぶん大人になった濱田龍臣くん。

龍馬伝で「母上!母上!」って泣いてたのが昨日の事のようですね。

今後の役者としての成長も非常に楽しみですね!