ザ!世界仰天ニュース成人9割以上が感染!死に至るウイルスとは5/9

top.jpg

病と闘った大人気声優・松来未祐さん…原因は成人9割以上が感染しているウイルスだった。

病名が分からない苦しみと闘った大人気声優、松来未祐さん。

彼女の病の原因は、日本人の成人の9割以上が感染しているという「EBウイルス」だった。

なぜか夜だけ高熱が出るが、日中は体が動く。

仕事が大好きな彼女は休まないようがんばり続けていた。

やがて首にこぶのようなものができ、声が出ない日も…。

いくつもの病院を回っても病名が分からず…家族や友人に支えられ恐ろしい病と闘った女性の物語を今夜のザ!世界仰天ニュースで紹介するそうです。


スポンサーリンク







大人気声優 松来未祐









松来未祐

0000.PNG

プロフィール
本名  松木 美愛子(まつき みえこ、旧芸名)
愛称  みゆみゆ、みゆゆ、まつらいさん、マツキス
性別  女性
出生地  広島県呉市
死没地  東京都
生年月日 1977年9月14日
没年月日 2015年10月27日(満38歳没)
血液型  A型
身長  151 cm
職業  声優
事務所  81プロデュース(最終所属)


アニメ『ふたりはプリキュア Splash☆Star』のチョッピや『ひだまりスケッチ』シリーズの吉野屋先生の声を務めた松来未祐さん。

松来未祐さんは2015年10月に38歳の若さで亡くなっています。

医師の間でもあまり知られていない感染症が原因だったそうです。

松来さんの友人達は、松来未祐が闘病中に「元気になったら手記を発表してCAEBVを知ってもらい、一人でも多くの命を救いたい」と話していたのを聞いていたそうです。

それをうけ松来未祐さんの父、孝之さんが2015年12月にCAEBVという病名を公表しました。

スポンサーリンク






CAEBV(慢性活動性EBウイルス感染症)とは



CAEBVは、EBウイルスが慢性的に体内で活動・増殖を続ける珍しい病気です。

EBウイルスはほとんどの人にが感染しており、日本での感染率は3歳頃までに約7割、成人では9割以上に上るそうです。

通常は唾液などを介して、白血球の一種「リンパ球」のB細胞に感染するが、初感染時には長くても数週間で自然回復するのだそう。

EBウイルスは体内から排除されることなく、生涯にわたって潜伏感染。

人には免疫力が備わっているため、通常であれば再び発症することはありません。

しかしEBウイルスが、リンパ球のB細胞ではなく、T細胞やNK細胞に感染すると、重大な症状をもたらすのだそうです。

それがCAEBVという病気。

発熱、倦怠感、リンパ節腫脹などの症状が出て、最初は対症療法などで回復するケースも。

しかし根本的な治療をしない限り、何度も再発して白血病などを引き起こし、数年以内で約半数、十数年以内でほぼすべての人が亡くなる怖い病気。

発症メカニズムは不明で、治療法は確立されていないのだそうです。

現状では、炎症を抑えるステロイド剤や抗がん剤の投与、正常なリンパ球を増やすための骨髄移植などの治療が行われるそうです。

スポンサーリンク






CAEBVを難病指定に






2015年3月に患者団体「SHAKE」が指定難病認定を求めて厚生労働省に7万7000筆の署名を提出したが、選定から外れているそうです。

今回のザ!世界仰天ニュースの特集で少しでも多くの人がこのCAEBVという難病を理解されることでしょう。

亡くなられた松来未祐さんの「CAEBVを知ってもらい、一人でも多くの命を救いたい」という想いが、前進することを期待します。


★関連記事★
ザ!世界仰天ニュース2時間SP名古屋闇サイト事件を風化させるな5/23
ザ!世界仰天ニュース「崖村」危険度MAXシャレならん4/11
ザ!世界仰天ニュース4時間SP中居くんの新居ロケ!お相手は?4/4
ザ!世界仰天4時間SPニューストランスジェンダーフィービーに感動4/4
「ザ!世界仰天ニュース 2時間SP」致死性不整脈の恐怖3/29日本テレビ
「ザ!世界仰天ニュース 2時間SP」カイロプラクティックの危険性3/29日本テレビ
「ザ!世界仰天ニュース 2時間SP」顔面腫瘍で変形する病気って?3/29日本テレビ